WEBで勤怠管理

タイムカードというものを押す仕事から離れて数十年。今は勤務先が小さな事業所だったり、自宅で仕事をしていたりするので、高額なシステムは使えません。スマホのアプリで時間管理ができるものはたくさんありますが、WEBというかクラウドで「勤怠管理」ができるものはないかと探してみました。いちいちプログラムを起動したり、ファイルを開いたりするのは面倒ですから。

有料のサービスになると、とても高機能で使いやすそうなものが様々あります。有料と言っても、ほとんどのものはそれほど高くありません。便利な時代になったのだなと思いました。
しかし、まずは無料で使えるサービスを試してみました。

1.タイムレコポン

20140624-02

PCとタブレットで使えて、タイムレコーダーのデザインを選べます。
シンプルです。出勤・休入・休戻・退勤のボタンを押して時間を記録。
打刻した時間の修正や、ダウンロードしたデータファイルの整形がやや面倒かな。

2.Corpus(コーパス)

無料でも、とても多機能&高機能。36協定の書類まで作れてしまう。

3.Hachikin 

これも多機能&高機能。無料で2名まで登録可。

4.オツトメ!

最近更新されていないのかなと思いましたが、シンプルで使いやすい。
ボタンは「出勤」「退勤」のみ。環境設定で背景画像が変えられます。

20140628-03

休日の設定はできないようですが、締め日、何時から何時が定時で何時から何時が残業、などが設定でき、「勤務報告書」として印刷可。

20140628-09.fw

データはCSVで出力できます。時間の修正も簡単。

5.KUMQUAT(カムクワット)  ダウンロード http://sourceforge.jp/projects/kumquat/

20140628-08

こちらは、PHPで動くシステムです。(詳しくは分かりませんが、数年前は有料版も提供されていたようです。)データベースを作って、ダウンロードしたファイルを解凍、サーバーにアップロードして使います。セットアップは一瞬でした。
締め日と休憩時間をconfig.phpに設定、出勤~退勤の時間を記録、計算してくれ、1ヶ月分の「勤怠管理表」を印刷できます。

20140628-07

実はこの他にもいろいろ見てみました。
従業員数名の事業所だと、タブレット端末があれば専用のタイムカードやレコーダーは要らないのですね。
時代は変わる…とつくづく思うのでした。