花は咲く

201503114年前の3月11日の朝、ウグイスの声を聞いて、もう春だなあと感じたことを覚えています。
のどかな一日になるはずでした。
そして、午後。確定申告書を郵送して、ほっとしたとき、あの地震が起きたのでした。

多くの命が失われ、夢や計画が中断され、今も苦しみは続いていることを忘れるわけにはいきません。
被災地を支援する団体のブログをいくつか購読していますが、復興はまだまだこれから、と思わされます。
JCN(東日本大震災支援全国ネットワーク)のような大規模な連絡組織もあり、参加されている団体のサイトでも、それぞれどのように取り組みを継続され、今何が必要とされているのか、といったことを知ることができます。

私自身の生活にも大きな亀裂が生じましたが、様々なことを教えられた4年間でした。
NPOとしての活動の他に、個人的に寄付をしたり、福島で仮設住宅に住む方々に衣類を送らせていただいたりもしました。
でも、「本当の支援」って何だろう・・・。今でもよく分からないし、(うまく言えませんが)違和感を感じることもあります。

今日、青い空を背景に梅の木々が力強く花を咲かせているのに出会いました。
傷つき、疲れを覚えている方々の心に新しい花が咲くことを願います。