ビジ法の合格証

このところあまりに余裕がなく、毎日10~12時間パソコンにかじりついて、まさに「心が亡くなる」感じでした。
片道1時間かけて職場にも出かけ、帰ってから深夜まで千本ノック状態。
幸い、娘がいるときは食事を作ってくれるし、一人の時はオートミールに牛乳をかけてレンジで1分半、ミックスナッツとドライレーズンをトッピングすれば2分ほどで用意ができます。
(あまりこんなのが続くとよくないですが)

郵便受けを確認していないのも気になっていて、今日は思い切って見に行くと、通販のカタログやたくさんのDMに挟まれて、なつかしい元同僚からの達筆な字で書かれたお便りと、「日本商工会議所ビジネス実務法務検定2級」の合格証が届いていました。

過去問と比べて今回はちょっと難しいな、と感じましたが、やはり合格率は31.8%と低かったようです(たいてい40%台らしい)。
去年の今頃は行政書士試験の結果待ちでした。
合格は分かっていても、やはり自分の目で確かめるまでは落ち着かないものですね。

ビジ法の合格証はこんなプラスチックのカードです。

同じ商工会議所の検定でも簿記とは違って、郵送してくれます。
大きな証書より郵送料がかかりませんね。
受け取りに行くのもたいへんですし、送ってもらえるのは助かります。

そして、同封物。営業も忘れないところがさすが。

20150115-03

私たちは法律に守られて生活しています。だから、法律を守ろうという気持ちも大切かと思います。
知らないと損をすることもあるし、「知らなかった」と言っても違反は違反になってしまいます。
法律に疎い私でしたが、少し心を入れ替えつつあるところ。
弁護士ドットコムのサイトはたいへん勉強になります。

そしてコンプライアンスと同時に、常識やバランス感覚も大事だなあ・・・と最近感じています。
本質をとらえる力とか、視野の広さとか。
人間力のある人と一緒に仕事ができたら幸せですね。